2019年7月23日火曜日

金沢青年実業クラブ 2019年度6月例会報告

6月例会は、前田慶次郎としてテレビ番組出演でおなじみの殺陣師・村田彦二氏をお迎えしての勉強会でした。
題して、

絶好調KIC 〜さむらいレガシー〜



会場は、最近よく利用させていただいている「金沢学生のまち市民交流館」☺️
いつものように目的宣言のあと嶌村会長の挨拶です。


そして、今回の例会より当クラブに参加されることになった
小林和弘さんへ会員バッヂを授与。そしてご挨拶も。



小林さん、今後ともよろしくお願いします☺️

さて、ここで本例会の講師・村田彦二氏の登場です。



会場後方より入場!
メディア出演の時と同様、凛々しいサムライ姿。



冒頭でも書きましたが、村田彦二氏は
テレビ等では、前田慶次郎としてご出演。
東映隊太秦「中村座」で殺陣師として学ばれ、
無峰流という殺陣舞踊の師範として金沢を中心に全国でご活躍されています。
我々石川県民は、MROの「絶好調W」や金沢百万石まつりでおなじみですね。

例会では、それらメディアなどでの裏話はもちろん、
これまでの歩み、殺陣師やタレントとしてのビジネスブランディング、
さらには現代社会にも通ずる武士道精神までお話いただきました。
そのほか、殺陣体験も大盛況!!






大変楽しく密度の濃い時間はあっと流れ、懇親会へ。
懇親会は、村田氏のお店『侍家BAR』へ。




殺陣の体験など、普段なかなかできない貴重な時間を過ごさせていただきました。
何よりも村田氏の何事にも果敢に挑戦していくという
一貫した姿勢は素晴らしいと思いました。
村田さん、ありがとうございました!

また今回の担当理事の済田さん、堀岡さんもお疲れ様でした!






==============
金沢青年実業クラブ

🔅公式サイト

🔅Facebookページはコチラ

<お知らせ>
2019年1月より、金沢青年実業クラブ活動報告ブログを引っ越しいたしました。
今後、こちらのブログに旧ブログの内容を時間をかけて移管していきます。
完了するまでは重複する活動報告もあると思いますが、
過去の旧ブログもご覧ください。







2019年6月27日木曜日

金沢青年実業クラブ 2019年度5月例会報告

学び! 遊び! 広島を知る!

慰問と感謝への旅


令和となって最初の例会は旅行例会。
今年のテーマが「感謝」ということもあって、
現代の日本を築いてきた先人達の息吹とその歴史を学ぶことができる広島へ訪問することになりました。

朝、金沢駅に集合。
なんと嶌村会長、前日に骨折しながらも根性で参加。




新大阪を経由した電車の長旅を終えて、一行は広島に到着。


電車の長旅を終えて、一行は広島に到着。

さっそく広島第一交通さんのバスに乗って、
広島お好み焼「焼くんじゃ」へ。
ここで山田さん石瀬さんが合流。





広島市内から大和ミュージアムまで移動。
途中、昨年7月豪雨の天王地区を通る際、まだまだ修繕が行き届いていない家屋や削られた山肌を見ながら現地に向かいました。


ミュージアム到着後、現地ガイドさんと合流し2班に分かれガイドツアー。
当日はイベントで全国有名ゆるキャラが集まっており、普段よりも入場者数が多かったそうです。
1/10スケールの戦艦大和やゼロ戦、1人乗潜水艇(人間魚)など戦没者の想いや我々の現状の平和に感謝しました。


さてお楽しみの夕食は、広島同友会白虎会の皆様も交えての宴会でした。






普段なかなか交流できない方々との貴重な時間を過ごせて、とても楽しかったです。
瀬戸相談役が持参したゴーゴーカレーレトルトのお土産をもって記念写真。


その後の2次会も大盛況! 広島同友会白虎会の皆様、ありがとうございました!


さて2日目。
朝8時から、広島平和記念公園散策組とランニング組、どっちも行かずにホテルで休息組に分かれて行動。




早朝散策の後は全員でホテルを出発。
まずはみみじ饅頭のお店へ。
前日の懇親会で、
元祖もみじ饅頭のお店は多いのですが、このお店はもみじ饅頭発祥のお店と白虎会の皆様から情報を頂き、急遽立ち寄りました。




そして最後の目的地、宮島へ。 

10分ほどフェリーに乗船。
懸念していた二日酔い会員の船酔いによる粗相もなく無事に到着しました。





鳥居屋さんにて昼食後、お土産タイム。
漢気ジャンケン大会が始まり、嶌村会長が見事勝利しました。


かなりタイトなスケジュールでしたが、
広島の歴史を学ぶだけでなく異なる地で頑張っている方々との交流も楽しめた最高の2日間でした。担当理事の澤井さん、元田さん、事前準備から本番まで大変お疲れ様でした!



==============
金沢青年実業クラブ

🔅公式サイト

🔅Facebookページはコチラ

<お知らせ>
2019年1月より、金沢青年実業クラブ活動報告ブログを引っ越しいたしました。
今後、こちらのブログに旧ブログの内容を時間をかけて移管していきます。
完了するまでは重複する活動報告もあると思いますが、
過去の旧ブログもご覧ください。





2019年4月15日月曜日

金沢青年実業クラブ 2019年度4月例会報告

感謝をカタチに

KIC流スーパーボランティア


平成最後の例会となる4月例会はボランティアがテーマ。
そこで昨年の例会でもお世話になった
プロバスケットボールチーム金沢武士団に、
試合運営のお手伝いを企画しご提案したところ
快く受け入れていただきました。

4月14日の日曜日。
金沢市総合体育館で、アースフレンズ東京Zを迎えての
2018-19シーズンのホーム最終戦。

会場の外には、昨年度会長・玉作さんが手がけた
のぼりがお出迎え。



この試合開始2時間前にクラブ員が集まり、
まずはいつものように目的宣言。




目的宣言は、今回の担当理事でもある堀岡さん。
そして嶌村会長から挨拶。



今回の例会は長丁場となりますので遅れてくる会員もたくさん。
とりあえず試合2時間前に来ている会員だけで集合写真。



さて、ここからボランティア活動のスタートです。
試合終了までの主な作業は、チケットもぎりと会場案内。
3班に分けての交代制なので、第1班はさっそくお手伝い開始です。
他の会員は、弁当を食べたり、オープニングセレモニーを鑑賞。
オープニングセレモニーでは、
地元出身の男性ダンスボーカルユニット「G.U.M」がパフォーマンス。
さらに、来シーズンに向けた新たなチアダンスチームのお披露目も。






オープニングセレモニーを見ずに、
さっそくチケットもぎりで奮闘中の
前会長と現会長。ふたりとも笑顔で対応中♪


会場1階には案内係の済田さんの姿が。




いよいよ試合開始直前。
まずは国歌斉唱です。





さぁホーム最終戦の開始です。武士団のシュートが決まった時はもちろん、
選手達の動きひとつひとつで観客は大盛り上がり。
第1クォーターの途中でボランティア係は第2班に交代。
試合が第2クォーターに入ってもお客さんは続々とやってきてました。
会場は飲食OK! 
そのため、ハーフタイム中の飲食物販コーナーも大好評で賑わっています。




試合は、開始直後から武士団が連続ポイントで終始優勢。
第3クォーター以降、じわじわと東京Zが迫ってくる、緊迫した接戦に!



▲熱戦を会場で応援する会員と

▼熱戦の音だけを感じとってチケットもぎりを頑張る会員



そして、ついに試合終了!

 



見事、金沢武士団が、
アースフレイズ東京Zを79-73で破り、
2018-19シーズンのホーム最終戦を白星で飾りました!
写真左は興奮冷めない今井会員。

その後、選手ひとりひとりが挨拶。
最後に、昨年の例会でご講演いただいた中野社長。
先日のリーグ降格報道にも触れられていました。
そして来季の活躍を、応援するブースター(ファン)に誓っていました。



すべてのセレモニーが終了したのち、観客席のファン全員がコート上に入って、
選手たちと全員で集合写真を撮影!

最後は選手とのハイタッチで帰路につきました。


観客が帰られたら、会場撤収のお手伝い。





毎回試合のたびに、ここまで準備されているのは、
すごいなぁ、大変だなぁというのが実感です。
自分たちは例会という企画でお手伝いさせていただいたのですが、
常にボランティアスタッフとして参加されている方々には
感心させられました。

選手たちを含め、関係者のみなさんは、
ぎりぎりの財政状況の中で頑張っています。
金沢を盛り上げようと頑張る姿を肌で感じた1日でした。
協賛、ボランティアだけでなく、チケットを買って観戦することも
大きな応援となります。
金沢武士団はもちろん、石川ミリオンスターズ、ツエーゲン金沢を、
もっともっと応援していきたいです。




今年の金沢青年実業クラブは65周年という節目の年でもあり、
掲げるテーマは「感謝」。
地元スポーツ団体でのボランティア活動は
今年度のテーマに最適な例会となりました。
金沢武士団の来季のさらなる飛躍をお祈りしています!

担当理事の堀岡さん、済田さん、ありがとうございました。







==============
金沢青年実業クラブ

🔅公式サイト

🔅Facebookページはコチラ

<お知らせ>
2019年1月より、金沢青年実業クラブ活動報告ブログを引っ越しいたしました。
今後、こちらのブログに旧ブログの内容を時間をかけて移管していきます。
完了するまでは重複する活動報告もあると思いますが、
過去の旧ブログもご覧ください。