2020年3月1日日曜日

金沢青年実業クラブ 2020年度2月例会報告

金沢青年実業クラブの、2020年2月の例会は、タイに研修旅行でした!

目的は、金沢青年実業クラブのテーマの1つである、会員相互の親交を深め、識見を広め、会員自身がレベルアップする事により
経営者同士の絆を深め、金沢の発展に寄与する事に繋げる事です!

ただ、今回の例会は海外という事もあり、参加者は限定されてしまったのですが、
参加された方より現地の様子や出来事を聞く事で、沢山の学びがありました!!



では、どのような研修内容だったのかを、皆様にも写真を通してご説明させて頂きます~!


《1日目は企業訪問&学校見学!》
まずは会員OBが取引している会社さんへの視察からスタート!リユース品を日本から海外輸入している中山産業様へ!



日本ではもういらないと捨ててしまうもの、私たちから見てもまだ使えそうなものなど多くの商品が並んでいました。
そんな商品を開店と同時になだれ込む人々。「いらない」を「いる」に変えるまさに地域、環境、売る側買う側すべて良しのビジネスを見ることができました。



次に「タイアサワラート日本語学校」という日本語教育や技能実習生を育てる学校の見学




強みとなる4つの柱
① 日本語教育
②技能実習生の送り出し機関
③日本で技術を習得して帰国した実習生の企業就職先斡旋
④自社ファンドによる実習生の学費や生活費のサポート


昨今多くの企業で採用されている技能実習生。働くということにおいて現在確実に注目されていますね。
外国人技能実習制度は、日本の企業において発展途上国の若者を技能実習生として受け入れ、実際の実務を通じて実践的な技術や技能・知識を学び、帰国後母国の経済発展に役立ててもらうことを目的とした公的制度です。なのでただ働き手がほしいという軽はずみな考えでは出来ないのです。

そういった実習生にしっかりと日本語教育を施し、日本へ送り出し、その後帰国した際の就職斡旋をしっかりと行っております。しかも実習生の学費や生活費のサポートも充実しておりました。

19年に渡り約5,000人の実習生を日本に派遣しながら、失踪率0%という実績もあるすばらしい学校でした。
会員さんの中にはこの学校から3月に受け入れる実習生の面接が決まっているそうです。





《2日目は観光&歴史を知る!》
勉強ばっかりするのが研修ではない!その土地土地の文化歴史を体験し、己に新しい価値観をもとう!ということで、水上マーケット〜アユタヤ遺跡へ



                 インスタ映え狙ってます(笑)
トゥクトゥクでぶらり観光へ~♪


会長も満面の笑みです~


アユタヤという町はタイが誇る世界遺産がある町です。
遺跡群は旧ビルマ(現ミャンマー)軍の攻撃により崩壊してしまったアユタヤ王朝の遺跡群。
ほとんどの建造物や仏像は破壊されたものの、その無数の遺跡群は現在「アユタヤ歴史公園」として整備され、ユネスコ世界遺産にも登録されています!






そのほかたくさんの観光名所へ行き、タイを満喫してきました!
日本では体験や、初めて食べる異国のタイ料理。
見るもの聞くもの、触るもの、食べるもの、すべてにおいて日本の当たり前とは違う文化や食事。

この経験を日本に戻り、どう活かすかは大事だと思いますが、こういった仲間と共に学ぶこと笑う事は一生の思い出になります!今年度の絆がグッと深まる大変素晴らしい研修旅行でした!!



最高の旅を、最高の仲間と★

==============
金沢青年実業クラブ

🔅公式サイト
🔅Facebookページはコチラ

<お知らせ>
2019年1月より、金沢青年実業クラブ活動報告ブログを引っ越しいたしました。
今後、こちらのブログに旧ブログの内容を時間をかけて移管していきます。
完了するまでは重複する活動報告もあると思いますが、
過去の旧ブログもご覧ください。

金沢青年実業クラブ 旧ブログ
==============


2020年2月1日土曜日

金沢青年実業クラブ 2020年度1月例会報告

金沢青年実業クラブの、2020年一発目の例会は、総会、新年懇親会 です!


金沢青年実業クラブ中西会長体制のスタートである、総会、新年懇親会を盛大に執り行い、今年度のテーマである「Sustainability」を会員の共通認識とすることにより、今年度の活動に繋げていく。という内容を目的に開催されました!!

総会においては、中西会長の所信表明と合わせて、今年度の体制の変化が金沢青年実業クラブの在り方をどのような方向に改革していくのか、ということが熱く語られ、参加した会員達に共通理解してもらえた様子でした。



Sustainabilityとは、直訳しますと、持続可能性という意味ですが、広い意味で、環境、社会、経済の3つの観点からこの世の中を持続可能にしていこうとう考え方の事を言います。
その中でも特に、企業が事業活動を通して、上記の観点を考慮して長期的な事業戦略を立てていく事が注目されています。
その意思を、この金沢青年実業クラブでも実施していきましょう!という事がテーマとなっております。



では、当日の様子についてアップしていきます~~~!!



まずは、尾山神社にて祈願祭を行いました!
大友楼さんから、徒歩で5分程で到着。
皆さん、真剣な様子でした!!


その後は、総会会場に戻り、目的宣言を行った後に新会長の中西一陽会長の今年度の所信表明があり、ついに新しい時代が始まりました!



今年度のテーマは『Sustainability 』‼️これを会員すべての共通認識とし活動につなげていきます。



そして、今年は新入会員の方が8名参加となりました!
(※当日、出席者は都合上6名となりました。)
それぞれ、会長よりバッチの贈呈と固い握手をされていました!








今年の金沢青年実業クラブは体制をガラリと変え、委員会制度を導入。
また持続可能を実現するための研修や経験を自社に落とし込み、金沢の発展に貢献できる企業を増やすことを目指します。



その後、新年懇親会が開催され、昨年卒業したOBにも参加して頂き新入会員も交えた会員相互の親睦を深めたいいスタートを切ることが出来ました^_^



美味しい料理に舌鼓を打ち、芸子さん達も登場し、お座敷遊びを満喫しました^^



中でも、ベテラン勢による手慣れたバチさばきは、圧巻でした(笑)




最後は、中西会長を中心に、全員で記念撮影を行いました!

皆さん、最高の笑顔ですね!!良い一年なること間違いなし!!!!!!!!




その後も二次会で盛り上がりました^_^
※都合上、写真は控えさせて頂きます。 (笑)

何より、最高の仲間と共に飲むお酒、今年1年が楽しみです!




今年も、ふるさと金沢の発展に寄与する若手経営者集団として
日々の活動を通して、しっかりと地域に還元して参りたいと思います!!

これからも、金沢青年実業クラブを宜しくお願い致します。



[協力]
料亭 大友楼
石川県金沢市尾山町2-27
http://www.ootomorou.co.jp/


==============
金沢青年実業クラブ

🔅公式サイト
🔅Facebookページはコチラ

<お知らせ>
2019年1月より、金沢青年実業クラブ活動報告ブログを引っ越しいたしました。
今後、こちらのブログに旧ブログの内容を時間をかけて移管していきます。
完了するまでは重複する活動報告もあると思いますが、
過去の旧ブログもご覧ください。

金沢青年実業クラブ 旧ブログ
==============

2019年12月25日水曜日

金沢青年実業クラブ2019年度 12月例会報告<クリスマス例会>

金沢青年実業クラブの創立65周年イヤーだった平成31年度=令和元年度の活動も、最後の例会となりました。12月は、我ら実業クラブの名物例会でもある、クリスマス例会です!

そして、KICのクリスマス例会は2つの大きな目的があります。
ひとつは、1年間を通して会の活動を影でサポートし続けてくれた奥様やお子さんへの感謝の想いを伝えること、そしてもうひとつは、今年で卒業する会員を盛大に送り出すこと。

今年のクラブテーマは「感謝」。ということで、
例年以上に感謝の想いを伝える余興が目白押しでした。

さて、文章ばかりになってますので、ここからは写真とともに一気に振り返ります。

会場に着くといきなりのサプライズ。
どーんとリムジン!
今年入会の中川さんがリムジンの貸し出しサービスをされていることもあり実現した、なんとも豪華な企画です。




そして、ただ飾っているのではなく、卒業生にはリムジンにのって、箔一さんへのプチドライブが用意。



数十分の見学でしたが、金箔作りや歴史を学べて、とても楽しいひとときでした。


▲今年の卒業生一同

リムジンは、その後も会員家族で車内での記念撮影などフル活用!
今年のクリスマス例会は、初っ端からいつも以上にリッチな気分になりました。


そして、今年の司会は、いまや全国ネットでも活躍している馬場ももこアナ!
昨年も司会が決まっていたのですが、急遽「うわっ!ダマされた大賞」の収録が入ってしまいお流れになっていたので、会員家族も大喜びでした。




さて、馬場アナの登場で盛り上がった後は、いつもの目的宣言です。

目的宣言は、今年入会の小林さん。






そして、嶌村会長の挨拶。今年は創立65周年という記念すべき1年で、10月の記念公演&式典があった大変な1年でした。いろいろ困難もありましたが、終わってみれば素晴らしい1年でした。それもこれも嶌村会長の満面の笑顔のたまものです。嶌村会長、お疲れ様でした!


そして乾杯は、先ほど紹介した今年入会の中川さん。
かなりのガチガチでした😂




さてその後、歓談タイムを経て、
65周年記念祝賀会で披露した、太鼓&よさこいを再度家族の前で披露。



少しはブランクがあるかと思ったのですが、みなさん、
とても上手に、一部の人はさらに上手にやり遂げてました。
今回理事の堀岡さんも参加し大成功!



そして、子供達にとっては、お待ちかねのプレゼントタイム!
今年は馬場サンタからのプレゼント渡しです。
パパ&ママもカメラを持って右往左往^^


また、今年のトナカイさんは、誰からもいじめられることなく、
平和に、いたって普通に活躍されてました。


プレゼントタイムのあともデザートビュッフェや子供向けの太鼓体験コーナーが設けられるなど、いたれりつくせり。デザートビュッフェでは、馬場アナが即興食レポ!




そんなこんなで楽しい時間は過ぎていき、パーティーは終盤へ。
卒業セレモニーの時間となりました。

今年は、情熱大陸をモチーフにして、卒業生1人1人の仕事場を取材。それぞれが、映像の中で、仕事のこと、クラブの思い出、家族への感謝の想いを述べました。



その大トリは、宗守元会長(今期相談役)。1つ前の卒業生の話がグダグダ&長かったので、いくぶん、巻いて話してくれました笑(1つ前の卒業生とは、わたくし、筆者のことです)。


そして、卒業生へ記念品贈呈。


そのお返しに、卒業生から寄贈品贈呈。今年の寄贈品はパソコンです。


なんかウケてます。



12月例会のラスト、来年度の会長を務める中西さんへ、嶌村会長からクラブ旗を授与。



来年度の抱負を語ってくれました。
今年は65周年という節目でもあり、伝統を継承していくことに重きをおいており、どちらかというと保守的な1年でした。それとは逆に、来年は、クラブを、より長く継承していくための、革新の1年となりそう。
さぁ、中西体制がスタートです。良いところはしっかり残しつつ、時代の変化にマッチしたクラブになればと期待しています!


ここで、今年1年を振り返る映像を放映。



最後の締めの挨拶は、玉作前会長(今期相談役)。


いつもの優しい口調で、今年1年をふりかえり、みなさんの労をねぎらう言葉をかけられていました。その後ろには、隠れきれていない済田さん親子。


最後の最後は、いつものように全員での集合写真。
本当にあっという間に時間が流れていった、
とても楽しい例会でした。
担当理事の堀岡さん、済田さん、さらに担当グループの皆様、
本当にありがとうございました。


最後に。
在籍最終年となるこの1年は事務局の一員としてブログを担当させていただきました。
金沢青年実業クラブは1年の最後の例会で、家族を呼んで全員で集合写真を撮ることができる、非常に素敵な異業種団体です。この会に在籍できたこと、そしてその間に生まれた思い出の数々は、一生の宝物です。みなさん、ありがとうございました!
なお、ブログはもちろん今後も続いていきますので、引き続きよろしくお願いいたします。



みなさま、良い一年をお迎えください。



==============
金沢青年実業クラブ

🔅公式サイト
🔅Facebookページはコチラ

<お知らせ>
2019年1月より、金沢青年実業クラブ活動報告ブログを引っ越しいたしました。
今後、こちらのブログに旧ブログの内容を時間をかけて移管していきます。
完了するまでは重複する活動報告もあると思いますが、
過去の旧ブログもご覧ください。

金沢青年実業クラブ 旧ブログ
==============